言語聴覚療法士( Speech-Language-Hearing Therapist(略称ST))

言語聴覚療法士( Speech-Language-Hearing Therapist(略称ST))

言語聴覚療法士とは、言語訓練・その他の訓練に必要な検査・助言・指導やその他の援助を行う専門職です。

問題の本質や発言メカニズムを明らかにするために検査や評価を行い、医師や歯科医師の指示のもと、嚥下訓練や人工内耳の調整なども行います。

言語聴覚療法士は国家資格が必要です。

 

対象となる人は?

・言語機能・聴覚・飲み込みに障害がある人

→失語症・言語発達遅滞・聴覚障害・老人 口腔発声障害・構音障害・嚥下障害・摂食障害など

・先天性・後天性・小児・高齢者と幅広いです。


【札幌駅3分の若手行政書士事務所】札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!【相談無料】
(札幌市・北海道での開業・起業・立ち上げに関する相談・申請・手続きなら札幌リブレ行政書士法務事務所にお任せ!)

お問い合わせはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ