登録免許税

登録免許税

登録免許税とは、登録免許税法に基づき、登記・登録・などに課される税のことです。

 

〔登記とは?〕

登記とは、権利関係などを公示するために、法務局に備える登記簿に記載することで、商業登記とは、会社法・商法の規定により、会社・商人に関する一定の事項を商業登録簿にする登記のことです。

〔なぜ、登記は必要?〕

取引の安全のために、相手がどのようなものか調べるために、あらかじめ一定の事項を公示しておく機能があります。

 

それぞれの法人設立の際にかかる登録免許税

株式会社  ・資本金 (約2,000万円以内は一律15万円です)

合同会社  ・6万円

NPO法人  ・不要

一般社団法人 ・6万円


【札幌駅3分の若手行政書士事務所】札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!【相談無料】
(札幌市・北海道での開業・起業・立ち上げに関する相談・申請・手続きなら札幌リブレ行政書士法務事務所にお任せ!)

お問い合わせはこちら


【札幌駅3分の若手行政書士事務所】札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!【相談無料】
(札幌市・北海道での開業・起業・立ち上げに関する相談・申請・手続きなら札幌リブレ行政書士法務事務所にお任せ!)

お問い合わせはこちら!(今なら無料相談実地中!)

下記のメールフォームに必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。

【注意!】携帯電話のメールアドレスをご記入の場合、パソコンからのメールの受信を拒否しない設定にしておいて下さい。

必須▼お名前

必須▼メールアドレス

任意▼電話番号(電話連絡ご希望の場合はご入力ください)

任意▼地域(大まかな所在地)

任意▼お問い合わせ種別

任意▼許可事業を開始する希望時期(許可申請の場合)

任意▼このホームページを知ったきっかけ

必須▼お問い合わせ内容

サブコンテンツ

このページの先頭へ